2014年02月10日

2月7日:ルヴァン(代々木八幡)

本日は有名なドイツパンのお店「ルヴァン」に伺いました。
数年前に初めてここのパンを頂き、天然酵母のパン特有の酸味に驚いたのを懐かしく思い出します。
かなり上級者向けなイメージを抱いていましたが、今回は王道を行き大正解でした。
天然酵母のパンが、リベイクせずそのままでここまで美味しいことには感動です。

DSC02578.jpg

右からフィグノア、カンパーニュ、レーズンのパン(詳しい名前は失念)です。
フィグノアは前日のパンで20%引きになっていたのを購入しました。大粒のイチジクが美味しいです。
カンパーニュは円形ではなく細長いものを頂きました。これがまた絶品で、外側はバリバリで内側はもちふかというハードパンの理想的食感で、粉の風味もしっかり感じられるタイプです。
料理と合わせるのに適したパンと言われますが、これをメインに単独で食べても十分満たされます。
レーズンのパンはピタパンでしょうか。中も緑のレーズンで、個性的なレーズンパンです。

またすぐ買いに行く気がします。
ご馳走様でした!!
posted by いもこ at 13:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。